北の生き物たち   ほっかいどう
昆虫イメージ しらべてみよう!
昆虫ってなに?
昆虫は節足動物とよばれるものの仲間で、全動物の種類の4分の3以上をしめます。節足動物とは体の左右が同じつくりになっていて、頭・胸・腹と3つに分かれています。 頭には触覚<しょっかく>、胸からは3対の足・2対の翅<はね>があります。翅<はね>は1対のもの、まったくないものもいます。 外骨格という硬<かた>い殻<から>でおおわれていて、体が大きくなるごとに脱皮<だっぴ>をします。 シミ・トビムシのように翅<はね>がなくからだの形をほとんどかえない無翅亜綱<むしあこう>とよばれるものと、翅<はね>がはえていて脱皮<だっぴ>をしたりして体の形が変わる有翅亜綱<ゆうしあこう>とよばれるものとに分類されており、多くは陸で生活しています。
北海道にいる昆虫は本州との共通種が最も多く温帯系の昆虫相ですが、約20%の昆虫は日本では北海道だけに見られる貴重種といえます。
 
昆虫写真
昆虫 参考例
 
もどる しらべてみよう メニューへ すすむ
ひとつ前のページへ 動植物についてしらべてみよう
トップページへ
ノースフィールド ライブラリー室 フィールドプレイ
このサイトについて